Det här är Japanska Thesällskapets hemsida. Vårt mål är att nå de som vill studera te enligt Urasenkeskolans tradition.

För att skapa situationer för att dela gemenskap och te, vill vi bygga ett nätverk tillsammans med alla de som är intresserade av japanskt te eller (chanoyu) oavsett bakgrund och anknytning.

Följ oss gärna på facebook!
https://www.facebook.com/japanskathesallskapet/

日本語

茶道裏千家淡交会スウェーデン協会のホームページにようこそ。

私たちの目的は、裏千家の茶道を学びたい方たちに情報を発信することです。背景や所属に関係なく、日本茶や茶の湯に興味を持っている方に交流の場所を提供したいと思っております。

茶道裏千家淡交会スウェーデン協会(Japanska Thesällskapet)は、スウェーデンにおいて約20年間活動している非営利団体です。またストックホルムにある国立民族博物館とも密接な協力関係にあります。

1990年にスウェーデンのストックホルムにある国立民族博物館に、ヨーロッパでも珍しい本格的な茶室「瑞暉亭」が日本から寄贈されました。 その際に茶道師範デューク叡子 宗叡や文化ジャーナリストであるクリステルデュークによって「淡交会スウェーデン協会」は創設されました。

淡交会スウェーデン協会は、春から秋のシーズン中、日曜日(不定期)に茶道のデモンストレーションを行っています。また日本の茶道についての詳細を知りたい方のための入門コースも開催しています。 夏季には、瑞暉亭にてガイドによる説明とお茶の提供を行っています。
また、フィルムや写真を使用した日本の文化や茶道に関連する講演プログラムを、国立民族博物館にて開催しています。

淡交会スウェーデン協会は日本、京都の茶道裏千家の支部です。裏千家の教室や茶道の詳細については、裏千家今日庵のページを参照してください。:
http://www.urasenke.or.jp/

茶道教室:
茶道教室は、2013年の春期までストックホルムのセーデルマルムにあるスウェーデン協会創設者、デューク叡子 宗叡の茶室にて開かれていました。
ストックホルムで現在、お稽古ができる茶道教室については、淡交会スウェーデン協会にお問い合わせください。: メールアドレス: swedentankokai@gmail.com.

会費:
個人会員は年間100クローネとなっています。ペアの場合はお二人で150 クローネです。
茶道裏千家淡交会スウェーデン協会Japanska ThesällskapetのPlusgiroの口座 60 56 28-7 にお支払いください。
新会員の入会を大歓迎しています。

淡交会スウェーデン協会への問い合わせ先:
会長: トービョン・ベック

一般的なお問い合わせ: swedentankokai@gmail.com

デモンストレーション(瑞暉亭の予約を除く):
マリア・マーシュ, maria.mars@spray.se, 0046 (0) 70 5750639,
広畑ショーン陽子

書記: オーサ・アンデッション, powder4context@hotmail.com,
山本由香

会計: オーネル敏子

ウェブサイト: 山崎敦子

国立民族博物館ホームページ: https://www.varldskulturmuseerna.se/etnografiskamuseet